リスク管理ツール「Skybox View」の新バージョンを発表(TDセキュリティ、三菱商事) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

リスク管理ツール「Skybox View」の新バージョンを発表(TDセキュリティ、三菱商事)

三菱商事株式会社および株式会社ティーディー・セキュリティは9月6日、セキュリティリスク管理アプリケーションの新バージョン「Skybox View 3.0」を発表した。本製品は、米Skybox Security社とのアライアンスのもとに販売を促進しているSRM(セキュリティ・リスク・マネ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
三菱商事株式会社および株式会社ティーディー・セキュリティは9月6日、セキュリティリスク管理アプリケーションの新バージョン「Skybox View 3.0」を発表した。本製品は、米Skybox Security社とのアライアンスのもとに販売を促進しているSRM(セキュリティ・リスク・マネージメント)ソリューション製品。ユーザインタフェース、レポート、ユーザマニュアルが完全日本語化されている。

社内ポリシーやあらかじめ用意されたベスト・プラクティスと比較し、ファイアウォールの設定情報を自動的に監査する。数分程度で脆弱性の原因となるルールを発見し、改善策も提供する。また、ネットワークポリシーコンプライアンス検査やIPS機器のビジネス上の価値の正当性の確認、アプリケーションおよびデータベース脆弱性スキャンもサポートしている。潜在するワームの脅威を特定し、シミュレーションおよび分析を行うゼロデイワームアタック・シュミレーションにも対応している。

http://www.tdsecurity.jp/press/release2006/20060906skybox_new.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×