Microsoft Internet Security&Acceleration Server 2006 日本語版」を発売開始(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

Microsoft Internet Security&Acceleration Server 2006 日本語版」を発売開始(マイクロソフト)

マイクロソフト株式会社は9月1日、企業などの組織内IT環境をインターネット上の脅威から保護する、統合エッジ セキュリティ ゲートウェイ「Microsoft Internet Security & Acceleration Server 2006 日本語版(ISA Server 2006)」を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マイクロソフト株式会社は9月1日、企業などの組織内IT環境をインターネット上の脅威から保護する、統合エッジ セキュリティ ゲートウェイ「Microsoft Internet Security & Acceleration Server 2006 日本語版(ISA Server 2006)」を発売した。

同製品は、同社の最新アプリケーションである「Exchange Server 2007(Outlook Web Access 2007)」や「SharePoint Server 2007」などのセキュリティを保護しながら、インターネット上での情報公開を可能にする最新のゲートウェイ・サーバソフト。強化されたマルチファクタ認証(スマートカード、ワンタイム パスワード)、Active Directory(LDAP 認証サポート)との柔軟な統合により、より高セキュリティな環境を構築できるほか、Windows UpdateやMicrosoft Updateのプロトコルとして利用されているBITSキャッシュにより高速なネットワークを実現可能。

「Standard Edition」と「Enterprise Edition」の2種類が用意されており、Standard Editionは1台のサーバで最大4個のCPUをサポート。Enterprise Editionは、利用可能なCPU数は無制限。対応OSは、Windows Server 2003(SP1以上)/2003 R2。ただし、64ビット版OSでは使用不可。Open Business Licenseの推定小売価格は、Standard Editionが24万9,000円、Enterprise Editionが110万円。Standard Editionのみパッケージ販売される。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2796
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×