小林記録紙の営業スタッフが盗難被害、顧客情報流出の可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

小林記録紙の営業スタッフが盗難被害、顧客情報流出の可能性

製品・サービス・業界動向 業界動向

小林記録紙株式会社は8月25日、同社の営業スタッフが車上荒らしに遭い、携帯電話や営業用ノートPCが盗難されたと発表した。これは、同スタッフが営業活動の際に昼食のため営業車を駐車していたところ、車上荒らしに遭ったというもの。これらには、約300件の氏名、電話番号、住所、会社名、部署名、性別などの顧客情報が記録されていたという。

小林記録紙:お客様情報の盗難に関するお詫びとご報告
http://www.kobayashikk.co.jp/new/whtn_h_news_06.08.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×