添付ファイルを自動的に暗号化するメールセキュリティアプライアンス「BRODIAEA safeAttach」を発表(オレンジソフト) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

添付ファイルを自動的に暗号化するメールセキュリティアプライアンス「BRODIAEA safeAttach」を発表(オレンジソフト)

株式会社オレンジソフトは8月24日、電子メールの添付ファイルを自動的に暗号化するメールセキュリティアプライアンス「BRODIAEA safeAttach(ブローディア セーフアタッチ)」を開発、10月より発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社オレンジソフトは8月24日、電子メールの添付ファイルを自動的に暗号化するメールセキュリティアプライアンス「BRODIAEA safeAttach(ブローディア セーフアタッチ)」を開発、10月より発売すると発表した。

本製品は、添付ファイルの暗号化処理をメールサーバ側で自動的に行うメールゲートウェイアプライアンス。ゲートウェイタイプなため、送信者はツールを起動して暗号化処理などを行う必要がなく、簡単かつ漏れなく添付メールの暗号化送信が可能。また、暗号化には一般的なzip暗号を使用しており、受信者も簡単に復号することが可能。

Webメール、グループウェアなどあらゆるメーラーで利用可能。特定の宛先への添付ファイルの送信を禁止する送信制御機能も搭載。価格は150万円(税別)より。

http://www.orangesoft.co.jp/modules/news/article.php?storyid=30
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×