単価1万円のセキュリティ検査サービスを発表(トライコーダ) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

単価1万円のセキュリティ検査サービスを発表(トライコーダ)

株式会社トライコーダは8月21日、企業のセキュリティレベルの向上を目的としたセキュリティ検査サービス「定期セキュリティ検査サービス」を発表した。同サービスは、顧客のネットワークシステムに対して、検査ツールなどを利用して各種検査を実施することでセキュリティ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社トライコーダは8月21日、企業のセキュリティレベルの向上を目的としたセキュリティ検査サービス「定期セキュリティ検査サービス」を発表した。同サービスは、顧客のネットワークシステムに対して、検査ツールなどを利用して各種検査を実施することでセキュリティ上の問題を発見し、客観的な観点からセキュリティ対策や運用改善案などのレポートを提供するというもの。

不正アクセス事件の原因の9割以上と言われている「セキュリティホール」や、日常の保守の過程で生じた設定の不備などの問題の解決/修正方法のほか、発見された問題などが、今後発生しにくくするための運用改善方法の提案も行なう。また、自社でセキュリティ対策を継続するための体制の構築も支援する。価格は1IPアドレス、1回検査あたり1万円(初期費用24万円別途必要)。

http://www.tricorder.jp/pr060821.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×