Windows環境向けファイルサーバ監査ツール「File System Auditor」を販売開始(日揮情報ソフトウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

Windows環境向けファイルサーバ監査ツール「File System Auditor」を販売開始(日揮情報ソフトウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日揮情報ソフトウェア株式会社は7月27日、米ScriptLogic社のWindows環境向けファイルサーバ監査ツール「File System Auditor」を8月1日より販売開始すると発表した。出荷は8月10日より。

同製品は、様々な重要ファイルが保存・管理されているWindowsサーバ上のファイル/フォルダに対しての操作をログとして保存し、ファイルサーバの監査を行うことを目的とした製品。Windows標準の監査機能では困難だった監査ログの調査・追跡を簡単に行うことができるほか、複数のファイルサーバ監査ログの一元的な管理や、システム管理者、セキュリティ管理者に対して様々な観点から有効なレポートを作成・送信することが可能。また、最新のファイルアクセスに関するイベント(読み取り、書き込み、削除等)を監査対象ファイルサーバ上でリアルタイムに表示するリアルタイムビューア機能を搭載。

Windows 2000 SP4(Update Rollup 1):Professional Server/Windows XP Professional SP2/Windows Server 2003 SP1以上対応。価格は145,950円〜(初年度メンテナンス料込)。

http://www.jsys-products.com/info/news/press060727.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×