サーバアクセスログ収集ツール「ALogコンバータ」Ver2.0を出荷(網屋) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

サーバアクセスログ収集ツール「ALogコンバータ」Ver2.0を出荷(網屋)

株式会社網屋は7月31日、サーバアクセスログ収集ツール「ALogコンバータ」の最新版Ver2.0を8月2日より出荷開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社網屋は7月31日、サーバアクセスログ収集ツール「ALogコンバータ」の最新版Ver2.0を8月2日より出荷開始すると発表した。

同製品は、日本版SOX法や個人情報保護法等のセキュリティ監査項目に対応するために、主にファイルサーバへのアクセスログと、ドメインコントローラサーバへのログオンログの収集/管理を行うことができるログ監査ツール。

Ver2.0では、検索する権限を持つユーザー毎にログを検索できる範囲を制限できるようになったほか、新規増分のみのログをALogサーバへ送る仕組みになったことで、ログ収集の処理効率が大幅に向上している。また、完全にエージェントレスでの運用も可能となっている。価格は98万円〜。Windows、EMC、NetAppに対応。

http://www.amiya.co.jp/service/security/product/alog_converter/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×