弥生、16万4千名の顧客情報が名簿業者に流出 | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

弥生、16万4千名の顧客情報が名簿業者に流出

弥生株式会社は7月25日、同社が提供する業務ソフト「弥生」シリーズの顧客情報が外部に流出していることが判明したとして発表を行った。 流出したのは、2005年11月から2006年1月までに同社から弥生会計・弥生給与・弥生販売のバージョンアップキャンペーン情報を文書で受

製品・サービス・業界動向 業界動向
弥生株式会社は7月25日、同社が提供する業務ソフト「弥生」シリーズの顧客情報が外部に流出していることが判明したとして発表を行った。
流出したのは、2005年11月から2006年1月までに同社から弥生会計・弥生給与・弥生販売のバージョンアップキャンペーン情報を文書で受け取った顧客の情報164,304名分の登録名義、登録住所、登録電話番号、担当者名。

これは、6月21日に顧客からカスタマーセンターに「弥生にしか登録していない電話番号に商品先物のセールス電話があった」と問い合わせがあったことで、調査した結果、名簿業者に流出していたことが判明したという。この名簿業者から商品先物取引の会社が顧客情報を購入していた。
弥生では、この2社から名簿を回収しており、インターネット上への流出はないとしている。


弥生:お客様情報の流出に関するお知らせ
http://www.yayoi-kk.co.jp/news/20060725.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×