コンタクトセンターから情報の不正持出し防止ソリューションを販売開始(テクマトリックス) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

コンタクトセンターから情報の不正持出し防止ソリューションを販売開始(テクマトリックス)

テクマトリックス株式会社は7月19日、同社が開発、販売するマルチチャネルコンタクトセンターシステム「FastHelp」のオプション製品として、「情報持ち出し制御セキュリティオプション」および「顧客情報暗号化オプション」の提供を同日より開始した。本オプションは、顧

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
テクマトリックス株式会社は7月19日、同社が開発、販売するマルチチャネルコンタクトセンターシステム「FastHelp」のオプション製品として、「情報持ち出し制御セキュリティオプション」および「顧客情報暗号化オプション」の提供を同日より開始した。本オプションは、顧客情報や個人情報が集中し情報漏洩事故対策への需要が高まるコンタクトセンター向けの情報漏洩事故防止ソリューション。

「情報持ち出し制御セキュリティオプション」は、コンタクトセンター勤務者による情報持ち出しを制御し、不正な持ち出しを防止するためのもの。クライアントPCに搭載されるリムーバブルディスクなどへの書き込みの一部や全部を禁止、許可できる。「顧客情報暗号化オプション」は、氏名や電話番号、メールアドレス、住所などといった顧客情報を暗号化し、FastHelpに登録するもの。万一、顧客情報が取り出されても、暗号化によりデータを守ることが可能になる。

http://www.techmatrix.co.jp/products/crm/news/press060719.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×