EMCがRSA Security買収の最終的な合意を発表(RSA Security) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

EMCがRSA Security買収の最終的な合意を発表(RSA Security)

RSA Security社とEMC社は6月29日(米国時間)、EMCによるRSA買収の最終合意に達したことを発表した。契約条項によると、EMCはRSAの株式と交換に1株あたり28ドルの現金を支払うとともに、権利未行使のストックオプションを引き受ける。買収総額は21億ドル弱となる模様で、

製品・サービス・業界動向 業界動向
RSA Security社とEMC社は6月29日(米国時間)、EMCによるRSA買収の最終合意に達したことを発表した。契約条項によると、EMCはRSAの株式と交換に1株あたり28ドルの現金を支払うとともに、権利未行使のストックオプションを引き受ける。買収総額は21億ドル弱となる模様で、これはRSAの現在の純キャッシュ・バランスに相当する。

EMCによるRSAの買収により、「情報をライフサイクル全般にわたって安全に管理できるよう、あらゆる規模の組織を支援する」という共通のビジョンのもと、市場のリーダーである2社がひとつになる。またこの買収で、業界最高のアイデンティティ&アクセス管理ソリューションおよび暗号化と鍵管理ソフトウェアが、EMCの中で拡大をつづける「情報を中心にしたセキュリティのポートフォリオ」に加わることになる。なお、買収には慣例的な最終条件と規制当局の許可が必要で、2006年第3四半期後半または第4四半期前半に完了する見込み。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/EMC_Acquisition_20060629.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×