最新のストレージ管理/仮想化技術を提供する「Veritas Storage Foundation 5.0」を発表(シマンテック) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

最新のストレージ管理/仮想化技術を提供する「Veritas Storage Foundation 5.0」を発表(シマンテック)

株式会社シマンテックは7月3日、最新のストレージ管理/仮想化技術を提供する「Veritas Storage Foundation 5.0」を発表した。本製品はデータセンター向けのストレージ管理ソリューション。データセンター内のさまざまなサーバやストレージ資産に対する視認性とコントロ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは7月3日、最新のストレージ管理/仮想化技術を提供する「Veritas Storage Foundation 5.0」を発表した。本製品はデータセンター向けのストレージ管理ソリューション。データセンター内のさまざまなサーバやストレージ資産に対する視認性とコントロールを提供するもので、集中管理機能の導入、ストレージ仮想化の強化、およびエンタープライズ サービスプロバイダとデータベースの完全なサポートといった機能が大幅に強化されている。

また、同製品の無償バージョンである「Veritas Storage Foundation Basic」も発表された。これは、単一の物理システム内において4ボリューム、4ファイルシステム、または2プロセッサを超えない範囲での使用に限り、無償で利用できるというもので、Veritas File System、Veritas Volume Manager、および先進的なDynamic Multi-pathingが含まれている。

英語版は8月10日、日本語版を8月28日に出荷予定。価格はオープン。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20060703_03
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×