セコム認証局サービスがエンシュアS/MIMEデジタル署名ゲートウェイサービスに採用(セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

セコム認証局サービスがエンシュアS/MIMEデジタル署名ゲートウェイサービスに採用(セコムトラストシステムズ)

セコムトラストシステムズ株式会社は、同社が運用する認証局から発行するデジタル証明書が、株式会社エンシュアテクノロジの電子メールの信頼性を向上させるメールゲートウェイASPサービス「ENSURE SignGate ASP」に採用されたと発表した。本サービスの提供開始は2006年

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セコムトラストシステムズ株式会社は、同社が運用する認証局から発行するデジタル証明書が、株式会社エンシュアテクノロジの電子メールの信頼性を向上させるメールゲートウェイASPサービス「ENSURE SignGate ASP」に採用されたと発表した。本サービスの提供開始は2006年8月から。

電子メールは双方向コミュニケーションツールとして、また企業の情報発信ツールとして欠かせない存在となっている一方で、近年個人情報を盗み取るフィッシング詐欺やメールのなりすましが社会問題化し、電子メールの信頼性が大きく揺らいでいる。

このような問題を解決するために、電子メールの差出人の確実な本人確認ができるメールゲートウェイASPサービスとして「ENSURE SignGate ASP」が開発された。S/MIMEを利用したデジタル署名ASPサービスとなっており、ユーザ企業によるシステム構築やデジタル証明書の取得、サーバへの組み込みといった作業の手間を省き、短期間の導入が可能となる。

報道資料
http://www.secomtrust.net/news/2006/ns_ensurehodo20060629.html
関連サービス
http://www.secomtrust.net/news/2006/ns_privateca20060629.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×