企業DBのセキュリティを強化する「DB内部監査スタートパック」を発表(テクマトリックス、日本IBM、アイピーロックス ジャパン) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

企業DBのセキュリティを強化する「DB内部監査スタートパック」を発表(テクマトリックス、日本IBM、アイピーロックス ジャパン)

テクマトリックス株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、アイピーロックス ジャパン株式会社の3社は6月28日、企業におけるデータベースのセキュリティの強化を早期かつ安価で実現するソリューション「DB内部監査スタートパック」を発表した。本ソリューションは、企業

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
テクマトリックス株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、アイピーロックス ジャパン株式会社の3社は6月28日、企業におけるデータベースのセキュリティの強化を早期かつ安価で実現するソリューション「DB内部監査スタートパック」を発表した。本ソリューションは、企業の業務システムで使用される個人情報や財務情報などを取り扱うデータベースに対するアクセス監視を行い、これにより、データベースの運用において法令を遵守していることの証明の支援をするもの。

本ソリューションは、アイピーロックスのデータベース・セキュリティ・ソフトウェア「IPLocks」、IBMのデータベース管理ソフトウェア「IBM DB2 UDB V8.2」、アプリケーションサーバ・ソフトウェア「IBM WebSphere Application Server V6.0」、およびIBMのIAサーバ「IBM System x」を組み合わせたソリューション。価格はエントリー版が1,980,000円からで、7月下旬より提供開始する予定。

http://www-06.ibm.com/jp/press/20060628001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×