1GBの指紋認証付USBメモリディバイスを発売(ディアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

1GBの指紋認証付USBメモリディバイスを発売(ディアイティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ディアイティは6月22日、ソニー製の1GBの指紋認証付USBメモリー(FIU-850)をパッケージ化した「PUPPY 850シリーズ」の販売を6月末より開始すると発表した。同製品は、アクセス時に指紋照合による確実な本人認証を行うことで、外部への情報漏洩を防止するセキュアなUSBメモリディバイス。サイズは幅30mm×長さ93mm×厚さ11mm、重さ25g。

指紋センサーには静電容量方式を、照合方式はパターンマッチング方式を採用。製品にはサスライト製ソフト「SASTIK-LIMO」がバンドルされており、同社が提供するサービスを利用して、インターネットサーバ上のメールやファイル、お気に入りリスト等にどこからでも安全にアクセス可能。

また、今回はUSBメモリー本体のみの「PUPPY 850」と、PC用ログイン認証ソフト「PuppySuite810 パーソナル版」を同梱した「PUPPY 850 with Puppy Suite Personal」の2種類のパッケージを発売。「Puppy Suite パーソナル版」は、Windowsログオンやスクリーンロックに指紋認証を組み込むことができるほか、ユーザー認証画面でのパスワード自動入力機能、指を置くだけで特定アプリケーションを起動する機能や、デジタル証明書を利用したPKI個人認証にも対応。価格は「PUPPY 850」が39,690円、「PUPPY 850 with Puppy Suite Personal」が44,940円。

http://www.dit.co.jp/news/2006/2006_0622.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×