「セキュリティ監査スタートアップ・サービス」を提供開始(日本HP) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

「セキュリティ監査スタートアップ・サービス」を提供開始(日本HP)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は6月23日、シマンテックが販売する「Symantec Enterprise Security Manager(Symantec ESM)」を使用して企業のIT環境のセキュリティ監査を支援する、「HP セキュリティ監査スタートアップ・サービス」を提供開始すると発表した。同サービスは、セキュリティ監査の一部であるシステム脆弱性監査の為の基礎的な環境を構築し、初期診断を行うサービスを手ごろな価格で提供する監査入門サービス。

具体的には、日本HPのコンサルタントがユーザーのIT環境に「Symantec ESM」によるシステム脆弱性監査機能を導入・設定するとともに、構築した環境を用いて一般的なセキュリティ・リスクを網羅したシステム脆弱性監査を実施して監査レポートを提供する。これにより、サーバへのOSパッチの適用状況、ネットワーク設定の妥当性、サービスやアプリケーションの起動状況、パスワードの妥当性等、基礎的な項目を監査でき、全社的な統制の準備として、組織単位でセキュリティ監査の導入を検討したい場合などに有効。
料金は1,575,000円〜(Symantec ESMのライセンス及び初年度保守費用は別料金)。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2006/fy06-132.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×