日本初「想い出認証方式」を採用したユーザ認証システムサービスを開始(AXSEED) | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

日本初「想い出認証方式」を採用したユーザ認証システムサービスを開始(AXSEED)

株式会社AXSEEDは、ユーザが任意の写真を登録することで認証画面を作成できるユニークな認証方式“想い出認証方式”を採用した「ニーモニック・ガードWeb認証ASPサービス」の提供を開始した。ニーモニック認証は、システムが用意する写真の中に、家族やペットの写真など

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社AXSEEDは、ユーザが任意の写真を登録することで認証画面を作成できるユニークな認証方式“想い出認証方式”を採用した「ニーモニック・ガードWeb認証ASPサービス」の提供を開始した。ニーモニック認証は、システムが用意する写真の中に、家族やペットの写真など、ユーザーの思い出深い写真を数枚登録し、自分専用の認証画面を用意できるもの。

フィッシング犯罪者は、すべてのユーザの認証画面を予め取得し準備しておく必要があるため、通常の文字パスワードに比べ格段にコストがかかることから経済的フィッシング犯を防ぐことができる。今回、同サービスをASPサービスとして提供することにより、これまで初期投資と運用工数がネックで導入をためらっていた企業も、より手軽に同サービスを利用できるようになった。

http://www.axseed.co.jp/asp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×