指紋認証トークンに対応した個人情報漏洩防止ツールを新発売(ライフボート) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

指紋認証トークンに対応した個人情報漏洩防止ツールを新発売(ライフボート)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ライフボートと株式会社エスコンピュータは共同で、ソニー製ストレージ付指紋認証トークン「FIU-810-N03」対応の個人情報漏洩防止ツール「USB HardLocker PUPPY版」を製品化、第一弾として日本テレコム株式会社のULTINAマネージドサービスの指紋認証「PUPPY」プランのオプションとしての販売を開始する。

「USB HardLocker」は、任意のUSB機器を鍵にして、PCのロックやストレージ追加禁止、ログ監視によって情報漏洩対策を実現するもの。今回開発したPUPPY版は、「FIU-810-N03」を鍵としてでなく、「FIU-810-N03」の指紋認証機能を利用できるようになる。このため、USB機器としてのシリアル番号が合致しても指紋認証が成功しなければ鍵として認識せず、指紋を登録した本人以外による開錠を防ぎ、より強固なセキュリティを実現できる。

http://www.lifeboat.jp/news/news20060627001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×