ホームページ上でアニメDVDの海賊版を販売していた男性を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

ホームページ上でアニメDVDの海賊版を販売していた男性を逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、警視庁生活経済課と武蔵野署、池上署は6月19日、自らが運営するホームページを通じて、権利者に無断で複製したアニメDVDを販売し、また、ハードディスクに複製したアニメを販売目的で所持していた住所不定の飲食店従業員男性(34歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕、21日に東京地方検察庁八王子支部に送致した。

男性は、平成17年12月23日ごろから平成18年3月30日ごろまでの間に、自らが運営するホームページで、権利者に無断で複製したアニメ「機動戦士ガンダム(逆襲のシャア)」ほか2作品のDVD-R15枚を、埼玉県の男性ほか1人に、合計9,500円で郵送し、販売していた。
また、同署では、今年5月18日に東京都武蔵村山市にある男性の実家ほか1ヶ所の家宅捜索を行い、権利者に無断で複製したアニメ「機動戦士Zガンダム」ほか86作品のデータが記録されたHDD計7台などを押収、男性がこれらのアニメ作品についても販売する予定であったと供述したことなどから、販売目的所持についても、立件している。


ACCS
http://www2.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×