ネットワーク・スキャニング技術による自動脆弱性検査サービスを開始(ルーセント・テクノロジー、Beyond Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

ネットワーク・スキャニング技術による自動脆弱性検査サービスを開始(ルーセント・テクノロジー、Beyond Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ルーセント・テクノロジー社とBeyond Security社は6月20日、自動脆弱性検査サービス(Automated Vulnerability Detection Service: AVDS)を日本で開始したと発表した。本サービスは、ルーセントとの共同開発によるBeyond Security社のAutomated Scanning Serverソリューションをベースとし、リアルタイムのネットワーク・スキャニング技術を利用してネットワークの脆弱性を遠隔から自動的に検査するもの。

本サービスは、最新の脆弱性情報を基に予防的に毎日ネットワークを検査することにより、顧客のネットワークを防御するもの。リモート検査を実施できるため、オンサイトを要する運用コストが事実上不要となる。また、AVDSのユーザインタフェースは日本語表示のGUIで、ネットワークのセキュリティ状態を容易に判断することができる。さらに同サービスは、マネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダのニーズにも対応できるように設計されている。

http://www.lucent.com/jp/press/2006/06_06_20.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×