明治大学出身教師の個人情報を記録したUSBメモリを紛失 | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

明治大学出身教師の個人情報を記録したUSBメモリを紛失

明治大学は6月16日、同大学の専任職員が、当大学を卒業し、現在、高校および中学校に勤務している教師453名の勤務先名、氏名、自宅住所が記録されたUSBメモリを紛失するという事件が判明したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
明治大学は6月16日、同大学の専任職員が、当大学を卒業し、現在、高校および中学校に勤務している教師453名の勤務先名、氏名、自宅住所が記録されたUSBメモリを紛失するという事件が判明したと発表した。

同大学では今後、このような事態が起きないよう、個人情報保護にかかわる管理・指導体制を見直し、全教職員に対して、改めて個人情報データの管理徹底を周知し、再発防止策を講じていくとしている。

明治大学:個人情報データの紛失について(お詫び)
http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0000278.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×