家庭用ルータでの悪質サイトブロックサービスを開始(コレガ) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

家庭用ルータでの悪質サイトブロックサービスを開始(コレガ)

株式会社コレガとネットスター株式会社は6月14日、コレガのブロードバンドルータに、ネットスターのURLフィルタリングサービス「インターネット悪質サイトブロックサービスfor BBルータ」を組み込んだサービスを6月下旬より開始すると発表した。価格は3,150円/年。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社コレガとネットスター株式会社は6月14日、コレガのブロードバンドルータに、ネットスターのURLフィルタリングサービス「インターネット悪質サイトブロックサービスfor BBルータ」を組み込んだサービスを6月下旬より開始すると発表した。価格は3,150円/年。

同サービスは、PCだけでなく携帯ゲーム機やインターネット家電など、ルータを用いてインターネットに接続する情報機器のすべてに対して、インターネットの閲覧管理を実現するもの。対象ルータの管理画面から、ネットスターが運営する申し込みサイトにアクセスするだけで、その場でフィルタリング機能を利用できる。また、情報機器ごとに大人向け/子ども向けの設定が出来るほか、「違法」「アダルト」出会い」など、71のカテゴリから閲覧を規制したいサイトのジャンルを選択可能だ。

http://corega.jp/product/news/060614.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×