求められるITセキュリティの積極的な対策 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.18(月)

求められるITセキュリティの積極的な対策

国際 海外情報

米国、カリフォルニア州に本社を置くWebsenseが米国のITセキュリティの動向について調査を行い、15日にその結果を発表した。

調査はWeb@Workという名称で行ったもので、今年が7回目。3月15日から24日の間に、米国の従業員数100名以上の組織でIT関連の決定権を持つ担当者351人を対象に、さらに3月16日から4月2日の間は、従業員数100名以上の組織で、インターネットにアクセスを持つ18歳以上の500人のスタッフに対して行った。

調査結果によると、2006年は17%、つまり、ほぼ5社に1社がハッキングツールとしてのキーロガーの攻撃を受けている。この数字は昨年の12%からの増加だ。キーロガーは最も危険なスパイウェアの1つと見られているもので、組織は注意が必要だ。昨年はイスラエルでキーロガーを使った、企業スパイ事件が発覚した。

また、Websenseでは、ボットの危険性についても警告している。今回、19%のIT担当者が、組織所有で、従業員が使用するPCやラップトップがボットに感染したことがあると答えている。ボットは比較的新しい問題だ。ロボットが語源となっているとおり、感染すると攻撃者のロボットとなり指令に従い、スパムメールを送付したり、他のコンピュータやネットワークを攻撃するためのものだ。企業のネットワークにボットが入ると、トラフィックを圧迫したり、PCのパフォーマンスが低下。作業能率が下がる可能性がある。

さらにスパイウェアについては92%のIT担当者が問題だと言い、昨年の93%と比べてもほぼ横ばいだ。ポップアップを表示するタイプなどは、ボットよりもマシンのパフォーマンスの低下を大きく引き起こすということで、企業も対策に努めているが、期待したほどの成果は上がっていないようだ。

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

    ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

  2. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  3. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  4. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  5. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  8. 日本, EU, シンガポール他各国の個人情報保護法令比較、GDPRは

  9. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  10. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×