インターネットサーバアプライアンスにウイルス対策ソリューションを統合(クラスキャット、ギデオン、日本IBM) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

インターネットサーバアプライアンスにウイルス対策ソリューションを統合(クラスキャット、ギデオン、日本IBM)

株式会社クラスキャットと株式会社ギデオン、日本アイ・ビー・エム株式会社は5月10日、中小企業を対象とするインターネットサーバアプライアンスにウイルス対策ソリューションを統合した「ギデオン アンチウイルス メールサーバ モデル」を提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社クラスキャットと株式会社ギデオン、日本アイ・ビー・エム株式会社は5月10日、中小企業を対象とするインターネットサーバアプライアンスにウイルス対策ソリューションを統合した「ギデオン アンチウイルス メールサーバ モデル」を提供すると発表した。

同製品は、クラスキャットのインターネット・サーバ管理ツール「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition 3.0」と、ギデオンのウイルス対策ソフト「ギデオン アンチ ウイルス メールサーバ Ver.3」を、あらかじめ必要十分な機能とスペックが搭載され、導入が容易なIBM Expressポートフォリオ対応モデルの「IBM eServer xSeries 306m」と組み合せ、パッケージ化したもの。導入および導入後の運用管理が容易に行なえることが特徴で、専門IT管理者が不在な中小企業などに適している。

http://www-06.ibm.com/jp/press/20060510002.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×