10Gbps広帯域通信網に対応した新しいセキュリティ基盤を開発(NEC) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

10Gbps広帯域通信網に対応した新しいセキュリティ基盤を開発(NEC)

日本電気株式会社(NEC)は5月8日、10Gbps広帯域通信網における安全・安心なIT・ネットワーク環境を実現するセキュリティ基盤を開発したことを発表した。同基盤を利用することで、今後普及の見込まれる10Gbpsの広帯域通信回線でも通信コンテンツをリアルタイムに分析し、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社(NEC)は5月8日、10Gbps広帯域通信網における安全・安心なIT・ネットワーク環境を実現するセキュリティ基盤を開発したことを発表した。同基盤を利用することで、今後普及の見込まれる10Gbpsの広帯域通信回線でも通信コンテンツをリアルタイムに分析し、ウィルス・ワームの混入を即座に発見することが可能となり、より広帯域での安全・安心なインターネットサービス提供が実現できる。従来技術ではリアルタイムなセキュリティ検知機能は数百Mbps程度が限界だった。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0605/0805.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×