10Gbps広帯域通信網に対応した新しいセキュリティ基盤を開発(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

10Gbps広帯域通信網に対応した新しいセキュリティ基盤を開発(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本電気株式会社(NEC)は5月8日、10Gbps広帯域通信網における安全・安心なIT・ネットワーク環境を実現するセキュリティ基盤を開発したことを発表した。同基盤を利用することで、今後普及の見込まれる10Gbpsの広帯域通信回線でも通信コンテンツをリアルタイムに分析し、ウィルス・ワームの混入を即座に発見することが可能となり、より広帯域での安全・安心なインターネットサービス提供が実現できる。従来技術ではリアルタイムなセキュリティ検知機能は数百Mbps程度が限界だった。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0605/0805.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×