中小企業向け指紋認証ソリューションと共有ファイル暗号化ソフトをセット販売(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

中小企業向け指紋認証ソリューションと共有ファイル暗号化ソフトをセット販売(NTTコムウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTコムウェア株式会社は4月27日、指紋センサーと指紋管理サーバを組み合わせた企業向け指紋認証ソリューション「e-UBF Small Office Kit プラス」に、マークエニー・ジャパンが開発した暗号化ソフトウェア「Folder SAFER mini」をセットして、5月11日より販売開始すると発表した。

同ソリューションは、同社の指紋認証ソリューション「e-UBF」のPC利用者・管理アカウント数を最大50までに制限した中小企業向けバージョン。また「Folder SAFER mini」は、共有フォルダ内のデータの暗号化やファイルフォルダ単位の印刷・編集・保存の制限、ファイルの有効期限設定等が行える情報漏洩対策ソフト。両製品を組み合わせて利用することで、PC端末へのアクセスから共有ファイル管理まで、質の高い情報セキュリティ環境が実現できる。価格は標準セットで756,000円。

http://www.nttcom.co.jp/news/pr06042701.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×