中小企業向け指紋認証ソリューションと共有ファイル暗号化ソフトをセット販売(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

中小企業向け指紋認証ソリューションと共有ファイル暗号化ソフトをセット販売(NTTコムウェア)

NTTコムウェア株式会社は4月27日、指紋センサーと指紋管理サーバを組み合わせた企業向け指紋認証ソリューション「e-UBF Small Office Kit プラス」に、マークエニー・ジャパンが開発した暗号化ソフトウェア「Folder SAFER mini」をセットして、5月11日より販売開始すると

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTコムウェア株式会社は4月27日、指紋センサーと指紋管理サーバを組み合わせた企業向け指紋認証ソリューション「e-UBF Small Office Kit プラス」に、マークエニー・ジャパンが開発した暗号化ソフトウェア「Folder SAFER mini」をセットして、5月11日より販売開始すると発表した。

同ソリューションは、同社の指紋認証ソリューション「e-UBF」のPC利用者・管理アカウント数を最大50までに制限した中小企業向けバージョン。また「Folder SAFER mini」は、共有フォルダ内のデータの暗号化やファイルフォルダ単位の印刷・編集・保存の制限、ファイルの有効期限設定等が行える情報漏洩対策ソフト。両製品を組み合わせて利用することで、PC端末へのアクセスから共有ファイル管理まで、質の高い情報セキュリティ環境が実現できる。価格は標準セットで756,000円。

http://www.nttcom.co.jp/news/pr06042701.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×