WinnyやIM、Webメール等内部からの情報漏洩を防ぐBroadweb社製の新OSを販売開始(ネットワークバリューコンポネンツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

WinnyやIM、Webメール等内部からの情報漏洩を防ぐBroadweb社製の新OSを販売開始(ネットワークバリューコンポネンツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は5月8日、台湾のBroadweb社が開発した新しいOSを販売開始した。同OSは、外部からの脅威はもとより、WinnyなどのP2Pやインスタントメッセンジャー、Webメールの利用による情報漏洩といった、内部からの脅威を未然に防止できるのが特徴。また、PPPoE環境でも不正侵入防御対策を実現可能。対応製品は、NetKeeperシリーズのEulen、EulenPro、NK5000シリーズ。NK3000シリーズには5月16日対応予定。

http://www.nvc.co.jp/new_eve/release/20060508.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×