小型シンクライアント端末「Nexterm RT-500」などを製品化(ネクスターム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

小型シンクライアント端末「Nexterm RT-500」などを製品化(ネクスターム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ネクスタームは4月26日、省スペースのデスクトップ型シンクライアント「Nexterm RT-500」を製品化、6月末日に発売する予定だと発表した。同製品は、CPUに省電力の「AMD Geode LX800 500MHz」を採用、x86アーキテクチャとの高い互換性を背景に、システム開発者の開発負担を軽減し、現行品からの切り替えをスムーズに移行できることが特長となっている。

VGA×1、USB2.0×4、シリアル×1、10/100BASE-TX×1、IrDA×1など、豊富なインタフェースを装備した。また同社は、小型機器への組込み用途に最適な多用途ボード「NX-GL80」(仮称)も合わせて製品化したと発表した。CPUに「AMD Geode LX800 500MHz」を搭載したほか、OSはWindows XP Enedded・Windows CE・Linux 他リアルタイムOSに対応している。

http://www.nexterm.co.jp/new/new.html#060425
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×