SAP社がSSH Tectiaを採用、サーバへのセキュアなアクセスを可能に(SSH) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

SAP社がSSH Tectiaを採用、サーバへのセキュアなアクセスを可能に(SSH)

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は4月3日、SAP AG(SAP)社が内部ネットワークで安全なデータ通信を行うために「SSH Tectia」製品を採用したと発表した。SAPのネットワークは、Windows、Unix、Linux、IBMメインフレームなどさまざまなプラットフォームによって

製品・サービス・業界動向 業界動向
SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は4月3日、SAP AG(SAP)社が内部ネットワークで安全なデータ通信を行うために「SSH Tectia」製品を採用したと発表した。SAPのネットワークは、Windows、Unix、Linux、IBMメインフレームなどさまざまなプラットフォームによって構成されている。

今回採用されたSSH Tectiaは、そのネットワーク内のシステム管理、ファイル転送、またその他のアプリケーション接続に、暗号化および認証機能を提供することが可能となっている。SAPのSolution ArchitectであるMatthias Kaempfer氏は、「SSH Tectiaは、広範なプラットフォームのサポート、適応性のある認証、強固な製品アーキテクチャ、また迅速なサポートサービスなど、我々の要件を満たす唯一のソリューションであった」と述べている。

http://www.jp.ssh.com/company/newsroom/article/737/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×