SAP社がSSH Tectiaを採用、サーバへのセキュアなアクセスを可能に(SSH) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

SAP社がSSH Tectiaを採用、サーバへのセキュアなアクセスを可能に(SSH)

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は4月3日、SAP AG(SAP)社が内部ネットワークで安全なデータ通信を行うために「SSH Tectia」製品を採用したと発表した。SAPのネットワークは、Windows、Unix、Linux、IBMメインフレームなどさまざまなプラットフォームによって

製品・サービス・業界動向 業界動向
SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は4月3日、SAP AG(SAP)社が内部ネットワークで安全なデータ通信を行うために「SSH Tectia」製品を採用したと発表した。SAPのネットワークは、Windows、Unix、Linux、IBMメインフレームなどさまざまなプラットフォームによって構成されている。

今回採用されたSSH Tectiaは、そのネットワーク内のシステム管理、ファイル転送、またその他のアプリケーション接続に、暗号化および認証機能を提供することが可能となっている。SAPのSolution ArchitectであるMatthias Kaempfer氏は、「SSH Tectiaは、広範なプラットフォームのサポート、適応性のある認証、強固な製品アーキテクチャ、また迅速なサポートサービスなど、我々の要件を満たす唯一のソリューションであった」と述べている。

http://www.jp.ssh.com/company/newsroom/article/737/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×