ワンタイムパスワード製品「RSA SecurID」の携帯電話版を開発、販売開始(RSAセキュリティ、NTTデータ) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

ワンタイムパスワード製品「RSA SecurID」の携帯電話版を開発、販売開始(RSAセキュリティ、NTTデータ)

RSAセキュリティ株式会社と株式会社NTTデータの両社は4月24日、ワンタイムパスワード製品のデファクトスタンダードであるRSA SecurIDの携帯電話版を共同で開発したと発表、翌4月25日より販売を開始した。今回開発したは携帯電話版は、トークンを携帯電話上で動作するアプ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社と株式会社NTTデータの両社は4月24日、ワンタイムパスワード製品のデファクトスタンダードであるRSA SecurIDの携帯電話版を共同で開発したと発表、翌4月25日より販売を開始した。今回開発したは携帯電話版は、トークンを携帯電話上で動作するアプリケーションとして携帯電話内に格納して使用するタイプ。

これにより、コンシューマ向けにサービスを提供する事業者が、ハードウェアの配布方法、コストや在庫管理を気にすることなく、セキュリティを強化するワンタイム・パスワードをサービスに迅速に活用できると同時に、利用者の利便性を向上させることが可能。DoCoMo、au、Vodafoneの3キャリアに対応。ブラウザ連携機能により、モバイルバンキング等の携帯サイトにも利用可能。ライセンス料金は、50万ライセンス5年契約の場合、1ライセンス4,000円(5年分の料金、サーバライセンス含む、個別SI費用は別途)。なお、NTTデータでは、現在、今年度秋のサービス開始を目指して、導入コストと導入期間を低減可能なワンタイムパスワード認証ASP(共同利用型)サービスの開発を進めている。

http://www.nttdata.co.jp/release/2006/042400.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×