東芝メディカルシステムズ、個人情報を記録したHDD2台を電車内で紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

東芝メディカルシステムズ、個人情報を記録したHDD2台を電車内で紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

東芝メディカルシステムズ株式会社は4月24日、同社社員がHDD2台を紛失したことが判明したと発表した。この社員が4月6日、帰宅中にJR京葉線車内の網棚に鞄を置き忘れ紛失した。鞄は翌日発見されたが、中に入れていたHDDはなくなっていたという。

このHDDには、患者や医師などの個人情報が記録されていた。記録されていたデータは、東京大病院など10病院から預かった患者141名分の超音波診断装置の撮影画像と、同社のセミナーを受講した医師や検査技師2,099名分の氏名、電話番号などが記録された名簿ファイル。画像は、装置の画質向上に使用するために提供を受けたものだったという。

東芝メディカルシステムズ
http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×