東芝メディカルシステムズ、個人情報を記録したHDD2台を電車内で紛失 | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

東芝メディカルシステムズ、個人情報を記録したHDD2台を電車内で紛失

東芝メディカルシステムズ株式会社は4月24日、同社社員がHDD2台を紛失したことが判明したと発表した。この社員が4月6日、帰宅中にJR京葉線車内の網棚に鞄を置き忘れ紛失した。鞄は翌日発見されたが、中に入れていたHDDはなくなっていたという。

製品・サービス・業界動向 業界動向
東芝メディカルシステムズ株式会社は4月24日、同社社員がHDD2台を紛失したことが判明したと発表した。この社員が4月6日、帰宅中にJR京葉線車内の網棚に鞄を置き忘れ紛失した。鞄は翌日発見されたが、中に入れていたHDDはなくなっていたという。

このHDDには、患者や医師などの個人情報が記録されていた。記録されていたデータは、東京大病院など10病院から預かった患者141名分の超音波診断装置の撮影画像と、同社のセミナーを受講した医師や検査技師2,099名分の氏名、電話番号などが記録された名簿ファイル。画像は、装置の画質向上に使用するために提供を受けたものだったという。

東芝メディカルシステムズ
http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×