るるぶ.comに不正アクセス、登録ユーザ1,163名の情報が流出の可能性 | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

るるぶ.comに不正アクセス、登録ユーザ1,163名の情報が流出の可能性

株式会社JTBパブリッシングは4月16日、同社が運営する「るるぶ.com」の一部コンテンツに対する不正アクセスが検出されたと発表した。その結果、るるぶ.com登録ユーザの一部情報が流出した可能性がある。アクセスログを調査した結果、不正アクセス時に登録ユーザのメール

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社JTBパブリッシングは4月16日、同社が運営する「るるぶ.com」の一部コンテンツに対する不正アクセスが検出されたと発表した。その結果、るるぶ.com登録ユーザの一部情報が流出した可能性がある。アクセスログを調査した結果、不正アクセス時に登録ユーザのメールアドレスと、るるぶ.comのログイン用パスワードが流出した可能性があるという。

発表によると、4月16日16時〜17日0時ごろ、るるぶ.comの一部コンテンツに対する不正アクセスが検出され、対象となったコンテンツに防御策を施し、対象IPからのアクセスを拒絶するなどの対応を行った。詳細は調査中としているが、1,163名が該当するという。なお、氏名、住所、電話番号などの流出はないとしている。

JTBパブリッシング:不正アクセスによるユーザー情報流出に関する状況報告とお詫び
http://www.rurubu.com/jtb-pub/20060418/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×