るるぶ.comに不正アクセス、登録ユーザ1,163名の情報が流出の可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

るるぶ.comに不正アクセス、登録ユーザ1,163名の情報が流出の可能性

株式会社JTBパブリッシングは4月16日、同社が運営する「るるぶ.com」の一部コンテンツに対する不正アクセスが検出されたと発表した。その結果、るるぶ.com登録ユーザの一部情報が流出した可能性がある。アクセスログを調査した結果、不正アクセス時に登録ユーザのメール

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社JTBパブリッシングは4月16日、同社が運営する「るるぶ.com」の一部コンテンツに対する不正アクセスが検出されたと発表した。その結果、るるぶ.com登録ユーザの一部情報が流出した可能性がある。アクセスログを調査した結果、不正アクセス時に登録ユーザのメールアドレスと、るるぶ.comのログイン用パスワードが流出した可能性があるという。

発表によると、4月16日16時〜17日0時ごろ、るるぶ.comの一部コンテンツに対する不正アクセスが検出され、対象となったコンテンツに防御策を施し、対象IPからのアクセスを拒絶するなどの対応を行った。詳細は調査中としているが、1,163名が該当するという。なお、氏名、住所、電話番号などの流出はないとしている。

JTBパブリッシング:不正アクセスによるユーザー情報流出に関する状況報告とお詫び
http://www.rurubu.com/jtb-pub/20060418/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×