高セキュリティな企業向けメールソリューションで協業(日立ソフト、トランスウエア、センドメール) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

高セキュリティな企業向けメールソリューションで協業(日立ソフト、トランスウエア、センドメール)

製品・サービス・業界動向 業界動向

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)、株式会社トランスウエア、センドメール株式会社の3社は、高セキュリティを実現する企業向けメールソリューションで協業したと発表した。3社のメール関連製品を連携させ、企業の情報資産を保護する高セキュリティなメールシステムの提供を開始する。

具体的には、メールの暗号化を実現する日立ソフトの「秘文」と、トランスウエアのWebメール製品「Active! mail」、センドメールの商用メールサーバ「商用Sendmail」を連携させる。これにより、クライアントにメールデータを残さないWebメール機能と、メール暗号化により高度なセキュリティを実現することが可能となる。なお、同ソリューションの発売は、2006年夏頃を予定している。

http://hitachisoft.jp/News/News381.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×