重要なセキュリティポリシー、各種標準のコンプライアンスを自動化するソリューションを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

重要なセキュリティポリシー、各種標準のコンプライアンスを自動化するソリューションを発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは4月19日、「Symantec Enterprise Security Manager(ESM)6.5」を4月末に発売する予定だと発表した。同製品は、企業の情報システムのコンプライアンスの状況を、業界/法令/社内のセキュリティポリシーやセキュリティ標準に基づいて効率的にチェックできるソリューション。

連邦情報セキュリティ管理法(FISMA)、Gramm-Leach-Bliley法、医療保険の総合運用性と説明責任に関する法律(HIPAA)、北米電気信頼性協議会(NERC)基準、Sarbanes-Oxley(SOX)法のそれぞれに合わせて設定ずみのポリシー評価テンプレートのほか、ISO17799/2005(BASEL II 準拠)、SANS Top 20、Center for Internet Security Benchmark(CISベンチマーク)などのセキュリティポリシーも用意されている。

http://www.veritas.com/ja/JP/resources/press/PressReleaseDetail.jhtml?newsCI=66393_2006_04_19_pr
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×