LANに接続するだけで安全未確認PCの接続を拒否できる装置を発売(アスキーソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

LANに接続するだけで安全未確認PCの接続を拒否できる装置を発売(アスキーソリューションズ)

株式会社アスキーソリューションズは4月18日、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーと共同開発したPC検疫装置「iBricks PC検疫装置」、および同装置からPC遮断機能を独立させたした「iBricks PC遮断装置」を4月27日より発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アスキーソリューションズは4月18日、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーと共同開発したPC検疫装置「iBricks PC検疫装置」、および同装置からPC遮断機能を独立させたした「iBricks PC遮断装置」を4月27日より発売すると発表した。

iBricks PC検疫装置は、既存のネットワーク構成を変更することなく、LANのセグメントごとに設置するだけで、未承認のPCやセキュリティの不十分なPCの接続を拒否できるもの。治癒サーバを設置することで、拒否されたPCのセキュリティ状態を最新にしてから接続を開始することも可能だ。また、Winnyなど、不適切なソフトが稼動しているPCの接続拒否を行なえる機能が、6月に対応予定となっている。

http://www.asciisolutions.com/company/press/060418ibricks/iBricks20060418.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×