停電対策に最適な認証対応給電スイッチ・受電スイッチを販売開始(富士通) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

停電対策に最適な認証対応給電スイッチ・受電スイッチを販売開始(富士通)

富士通株式会社は4月19日、企業向けのセキュアスイッチ「SR-Sシリーズ」のラインナップを強化、給電スイッチ「SR-S224PS1」、受電スイッチ「SR-S208PD1」を同日より販売すると発表した。「SR-S224PS1」はPoE機能により、IP電話や無線LANアクセスポイント機器にLANケーブ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士通株式会社は4月19日、企業向けのセキュアスイッチ「SR-Sシリーズ」のラインナップを強化、給電スイッチ「SR-S224PS1」、受電スイッチ「SR-S208PD1」を同日より販売すると発表した。「SR-S224PS1」はPoE機能により、IP電話や無線LANアクセスポイント機器にLANケーブルを通じて電源供給が可能だ。

また「SR-S208PD1」は、2つの電力受電ポートを実装することで「SR-S224PS1」と接続して二系統から受電でき、電源・通信経路の二重化を実現する。両製品を組み合わせることで、「SR-S224PS1」をサーバなどと同様にUPSに対応させ、各フロアに設置される「SR-S208PD1」と接続すれば、停電時でもフロアスイッチへの電源供給・通信を継続して実施することが可能となる。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2006/04/19.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×