クオリティと協業し、Winny流出事故防止ソリューションを提供開始(大塚商会) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

クオリティと協業し、Winny流出事故防止ソリューションを提供開始(大塚商会)

株式会社大塚商会は4月14日、クオリティと協業し、クオリティのIT資産管理製品「QND α」 または「QAW」とトレンドマイクロの「ウイルスバスター コーポレートエディションアドバンス」に同梱されているWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」を連携させた、Winny対策

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社大塚商会は4月14日、クオリティと協業し、クオリティのIT資産管理製品「QND α」 または「QAW」とトレンドマイクロの「ウイルスバスター コーポレートエディションアドバンス」に同梱されているWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」を連携させた、Winny対策ソリューションの提供を開始した。

 「アドバンス検索ツール」は、社内のPCにWinnyがインストールされていないか検索を行い、インストールの有無を管理ログに記録し、検出したWinnyを自動削除することができる専用ツール。本ソリューションは、このツールを資産管理の「QND/QAW」と組み合わせることで、より強固な管理体制を築くのを目的としたもの。「QND」により「アドバンス検索ツール」を全ての社内PCに配布し実行させることが可能なほか、インベントリ収集機能により実行結果を収集し、クライアントPC管理台帳に表示することやスケジュール実行等が実現可能。これにより、Winnyによる情報流出事故防止を強力に支援する。参考価格は100クライアントで80万円など。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/company/release/News1821.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×