迷惑メール対策強化として「Outbound Port25 Blocking」対象コースを拡大 モバイル接続コースと「au.NET」にも導入(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

迷惑メール対策強化として「Outbound Port25 Blocking」対象コースを拡大 モバイル接続コースと「au.NET」にも導入(KDDI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

KDDI株式会社は4月13日、昨年11月より、インターネット接続サービス「DION」から発信される携帯電話向けの迷惑メール対策として導入している「Outbound Port25 Blocking」の対象コースを拡大し、モバイル接続コースとauのインターネット接続サービス「au.NET」にも導入すると発表した。

「Outbound Port25 Blocking」は、ユーザー自身がISPの提供する動的IPアドレスを用いて運営するメールサーバーなどから発信されるメールの送信を禁止する方法。今回新たに追加されるのは、auの「PacketOne」「PacketWin」及びウィルコムの「AIR-EDGE」を利用して接続する「DIONパケットサービス」と、auが提供するインターネット接続サービス「au.NET」。「DION」などISP事業者等が提供しているメールサービスを利用せずに、直接、携帯電話向けに送信するメールを規制する。実施予定日は「AIR-EDGE」が5月25日より、それ以外が6月8日から。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0413a/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×