セキュリティホール情報<2006/04/17> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.22(日)

セキュリティホール情報<2006/04/17>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

以下のセキュリティホール情報は、日刊メールマガジン「Scan Daily Express」の見出しのみを抜粋したものです。
「Scan Daily Express」では、全文とセキュリティホールの詳細へのリンクURLをご覧いただけます。

★ お申込みはこちら ★
https://www.netsecurity.ne.jp/14_3683.html


<プラットフォーム共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ FreeStyleWiki──────────────────────────
FreeStyleWikiは、クロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にブラウザ上で任意のスクリプトを実行される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:3.5.10以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:3.5.11へのバージョンアップ

▽ osCommerce────────────────────────────
osCommerceは、細工されたreadme_fileパラメータ値でextras/update.phpを呼び出されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上のファイルを閲覧される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:2.2未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ FarsiNews────────────────────────────
FarsiNewsは、search.phpスクリプトがselected_search_archパラメータでのユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:2.5.3 Pro未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ phpWebSite────────────────────────────
phpWebSiteは、ユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のPHPコードとシステムコマンドを実行される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:0.10.2
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ LifeType─────────────────────────────
LifeTypeは、ユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:1.0.3
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ MODx───────────────────────────────
MODxは、idパラメータでのユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:0.9.1
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Papoo──────────────────────────────
Papooは、いくつかのスクリプトがmenuid、forumid、reporeid_printパラメータでのユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:2.1.5
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Mozilla Firefox / Thunderbird──────────────────
Mozilla Firefox、Thunderbird、Seamonkeyは、バージョンアップ版を公開した。このアップデートにより、複数の問題が修正されている。最新版未満のバージョンでは、さまざまな攻撃を受ける可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:1.5.0.2未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:1.5.0.2以降へのバージョンアップ

▽ IBM Lotus Notes─────────────────────────
IBM Lotus Notesは、大量のメールをチェックする際に"Add Sender toAddress Book"を選択していると、正しくないコンタクト情報を個人アドレス帳に追加してしまうセキュリティホールが存在する。この問題により、意図しない宛先にメールが送信される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:6.0、6.5
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽ Opera──────────────────────────────
WebブラウザであるOperaは、細工されたSCC属性によって整数オーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にDoS攻撃を受ける可能性がある。。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:8.52以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:8.54または9.0以降へのバージョンアップ

▽ RateIt──────────────────────────────
RateItは、細工されたSQLステートメントをrateit.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.2
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ phpWebSite────────────────────────────
phpWebSiteは、細工されたSQLステートメントをtopics.phpスクリプトにに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.10.x
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ phpMyAdmin────────────────────────────
phpMyAdminは、sql.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.7.0-pl1
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ QuickBlogger───────────────────────────
QuickBloggerは、acc.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.4以前
影響を受ける環境:Linux、UNIX、Windows
回避策:公表されていません

▽ SaphpLesson───────────────────────────
SaphpLessonは、showcat.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.0
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Amaya──────────────────────────────
Amayaは、さまざまな属性値を適切にチェックしていないことが原因でスタックベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行されたりアプリケーションをクラッシュされる可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:9.4
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:9.5以降へのバージョンアップ

▽ Mozilla Firefox─────────────────────────
Mozilla Firefoxは、細工されたHTMLを処理する際にNULL pointerdereferenceによるDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にブラウザをクラッシュされる可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:1.5.0.1以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ vBulletin────────────────────────────
vBulletin用のインポート、エクスポートモジュールであるImpExは、細工されたURLリクエストによって悪意あるPHPファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:ImpEx 1.74以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ SimpleBBS────────────────────────────
SimpleBBSは、posts.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコマンドを実行される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:1.1、1.0
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ vCard PRO────────────────────────────
vCard PROは、細工されたSQLステートメントをaddrbook.phpスクリプトにに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:3.1
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ PHP121──────────────────────────────
PHP121は、細工されたSQLステートメントをphp121login.phpスクリプトにに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.4
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Clansys─────────────────────────────
Clansysは、index.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。 [更新]
2006/04/14 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.1以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Sphider─────────────────────────────
Sphiderは、admin/configset.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送信されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2006/04/14 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.3
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Dokeos──────────────────────────────
Dokeosは、viewtopic.phpスクリプトに細工されたSQLステートメントを送信されることが原因でSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。 [更新]
2006/04/13 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.6.4
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Jupiter Content Manager─────────────────────
Jupiter Content Managerは、index.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。[更新]
2006/04/11 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.1.5
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Horde Application Framework───────────────────
Horde Application Frameworkは、細工されたコマンドをヘルプビュワーに送ることでセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に任意のシェルコマンドを実行される可能性がある。[更新]
2006/03/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:3.1.1未満、3.0.10未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:3.1.1または3.0.10以降へのバージョンアップ

▽ INDEXU──────────────────────────────
INDEXUは、細工されたURLリクエストによって悪意あるPHPファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。[更新]
2006/02/13 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:5.0.0、5.0.1
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ ADOdb──────────────────────────────
ADOdbは、tmssql.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送信されることが原因でDos攻撃を引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に任意のPHPコマンドを実行される可能性がある。 [更新]
2006/01/11 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:4.70未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽ storebackup───────────────────────────
storebackupは、/ tmpディレクトリに不安定な一時ファイルを作成することなどが原因で複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にシムリンク攻撃を受けたり機密情報を奪取される可能性がある。 [更新]
2005/10/03 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.19以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:1.19以降へのバージョンアップ

<その他の製品> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ Novell GroupWise Messenger────────────────────
Novell GroupWise Messengerは、細工されたAccept-Languageヘッダによってバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:2.0
影響を受ける環境:Windows
回避策:2.0 Public Beta 2以降へのバージョンアップ

▽ Accelerated E Solutions─────────────────────
Accelerated E Solutionsは、細工されたSQLステートメントによってSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2006/04/17 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:すべてのバージョン
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽ Cisco ONS────────────────────────────
Cisco ONS(Optical Networking System)は、DoS攻撃を受ける複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に利用可能なメモリリソースを消費されたりリセットされる可能性がある。 [更新]
2006/04/06 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:15310〜15600シリーズ
影響を受ける環境:Cisco ONS
回避策:ベンダの回避策を参照

<UNIX共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ Sybase EAServer─────────────────────────
Sybase EAServerは、パスワードプロンプトがスクリーンに残ることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に機密情報を奪取される可能性がある。 [更新]
2006/04/14 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:5.2、5.3
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:ベンダの回避策を参照

▽ Sendmail─────────────────────────────
Sendmailは、細工されたメールによる競合条件を悪用してバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2006/03/23 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:8.13.6未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:8.13.6以降へのバージョンアップ

▽ Open Motif────────────────────────────
Open Motifは、open_source_file ()機能に悪意があるデータを送信されることが原因でバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2005/12/05 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:2.2.3
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:公表されていません

<HP-UX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ HP-UX──────────────────────────────
HP-UXは、未知のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。 [更新]
2006/04/10 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:B.11.11
影響を受ける環境:HP-UX
回避策:ベンダの回避策を参照

<BSD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ NetBSD──────────────────────────────
NetBSDは、constant streamをカーネル乱数ジェネレータに送られることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、攻撃者にハードウェアベースの乱数ジェネレータを発見される可能性がある。[更新]
2006/04/14 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.6、2.0、2.1、3.0
影響を受ける環境:NetBSD
回避策:ベンダの回避策を参照

<Mac OS X> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ Mac OS X─────────────────────────────
Mac OS Xは、CoreFoundation、DiskArbitration、IPsecなど複数の原因によってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルおよびリモートの攻撃者からさまざまな攻撃を受ける可能性がある。[更新]
2004/02/25 登録

影響を受ける環境:Mac OS X 10.3.2以前、10.2.8以前
回避策:セキュリティアップデートの実施

<リリース情報> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
Linux kernel 2.6.17-rc1-git12がリリースされた。
http://www.kernel.org/

<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ トピックス
内閣官房セキュリティセンター、メールマガジン(NISC NEWS)登録受付開始
https://www2.bits.go.jp/nisc-news.html

▽ トピックス
警察庁、不正アクセス行為対策等の実態調査
http://www.npa.go.jp/cyber/research/h17/countermeasures.pdf

▽ トピックス
警察庁、アクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況等に関する調査
http://www.npa.go.jp/cyber/research/h17/research.pdf

▽ トピックス
IPA/ISEC、地方公共団体等における機器等の購入マニュアルのためのセキュリティ機能調査の公募について(審査中)
http://www.ipa.go.jp/security/kobo/17fy/cc-m-guideline/index.html

▽ トピックス
@police、インターネット治安情勢更新(平成18年3月報を追加)(4/14)
http://www.cyberpolice.go.jp/detect/

▽ トピックス
IAjapan、IPv6普及度調査結果を公開
http://v6metric.inetcore.com/

▽ トピックス
JPNIC、News & Views vol.347を公開
http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/2006/vol347.html

▽ トピックス
日本レコード協会、平成18年度早稲田大学寄付講座 「コンテンツ・ビジネスと著作権」開講
http://www.riaj.or.jp/release/2006/pr060414_2.html

▽ トピックス
ビートラステッド・ジャパン、定期サーバメンテナンス実施日の変更について
http://www.betrusted.co.jp/info/2006/060414_2.html

▽ トピックス
au、「お留守番サービス」メンテナンス工事のお知らせ
http://www.au.kddi.com/news/information/au_info_20060414.html

▽ トピックス
ボーダフォン、お客さま第一主義の継続
http://www.vodafone.jp/japanese/release/2006/20060414j.pdf

▽ トピックス
WILLCOM、「ウィルコムストア」メンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
http://www.willcom-inc.com/ja/info/06041401.html

▽ トピックス
NTT東日本、お客様サポートサービス強化に向けたキューアンドエー株式会社との資本提携について
http://www.ntt-east.co.jp/release/0604/060414b.html

▽ トピックス
NTT西日本、「フレッツ・グループ」「フレッツ・オフィス」「フレッツ・オフィス ワイド」サービスの一部ご利用いただけない状況の発生について(回復)
http://www.ntt-west.co.jp/news/0604/060415b.html

▽ トピックス
NTTデータ先端技術、内部統制対応型セキュア文書管理ソリューション「NOSiDE(R) Secure File Management Sub System 2006」を開発
http://www.intellilink.co.jp/topics/index.html

▽ トピックス
サイバーリンク トランスデジタル、情報漏洩防止ソフトウェア「PCプライバシー」が”Winny”からの不正アクセスによる情報漏洩防止に対応していることを確認
http://software.transdigital.co.jp/press/news2006/20060414winny.htm

▽ トピックス
蝶理情報システム、「ライトニングFAX セキュリティオプション」の販売開始 FAXからの情報漏えい防止が可能に
http://www.news2u.net/incidental_dsp.php?id=0&rid=NRR200610934

▽ トピックス
あおぞら銀行、コンプライアンス向上とセキュリティ強化のためにセンドメールのメッセージングソリューションを採用
http://www.sendmail.com/jp/

▽ トピックス
ジュニパーネットワークス、ケーブルVoIPサービスのセキュリティを高める新ソリューションを発表
http://www.juniper.co.jp/

▽ トピックス
日本コンピュウェア、企業のコンプライアンス対応をサポートするメインフレーム ソリューションを刷新
http://www.compuware.co.jp/

▽ トピックス
ポイントセック、新事業部門「ポイントセック・ワイヤレス・ソリューションズ」の設立を発表 〜 ワイヤレス機器向け暗号化ソリューションのチャネルを強化 〜
http://www.pointsec.com/

▽ トピックス
日本エリクソン、日本の情報通信研究者から論文を募集
http://www.ericsson.co.jp/press/2006/20060417.html

▽ サポート情報
アンラボ、V3 / SpyZero 定期アップデート情報
http://japan.ahnlab.com/news/view.asp?seq=1614&pageNo=1&news_gu=04&title=V3 / SpyZero 定期アップデート情報

▽ セミナー情報
アスキー、「情報漏えい対策セミナー」開催に関するお知らせ
http://www.ascii.co.jp/release/pdfs/060414.pdf

▽ ウイルス情報
トレンドマイクロ、WORM_ARESES.C
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM%5FARESES%2EC

▽ ウイルス情報
トレンドマイクロ、WORM_KEBEDE.E
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM%5FKEBEDE%2EE

▽ ウイルス情報
トレンドマイクロ、WORM_MYTOB.PP
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM%5FMYTOB%2EPP

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Harnig-P (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojharnigp.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Bckdr-CSC (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojbckdrcsc.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Lmir-BV (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojlmirbv.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Delf-BRO (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdelfbro.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zapchas-BA (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojzapchasba.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/VB-AYJ (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojvbayj.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Masot-C (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojmasotc.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Rbot-DBT (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32rbotdbt.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/FakeVir-H (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojfakevirh.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Banloa-ABK (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojbanloaabk.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32Mytob-HH (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32mytobhh.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Bancban-OP (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojbancbanop.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Banloa-AHR (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojbanloaahr.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Nanpy-N (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32nanpyn.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Kassbot-N (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32kassbotn.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Lupar-A (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32lupara.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-HQ (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojzlobhq.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dwnldr-BOM (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdwnldrbom.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dwnldr-BOL (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdwnldrbol.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloade-AAV (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdloadeaav.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-HS (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojzlobhs.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Bdoor-YP (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojbdooryp.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloadr-TR (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdloadrtr.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Haxdoor-BQ (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojhaxdoorbq.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Inload-A (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojinloada.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/LdPinch-IP (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojldpinchip.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Mpass-B (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojmpassb.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Rbot-DBS (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32rbotdbs.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Bagle-GN (英語)
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32baglegn.html

▽ ウイルス情報
マカフィー、Rootkit-KIRCbot
http://www.mcafee.com/japan/security/virR.asp?v=Rootkit-KIRCbot

◆アップデート情報◆
───────────────────────────────────
●Debianがhorde2およびfcheckのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
Debianがhorde2およびfcheckのアップデートをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。

Debian Security Advisory
http://www.debian.org/security/

───────────────────────────────────
●Gentoo LinuxがCactiのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
Gentoo LinuxがCactiのアップデートをリリースした。このアップデートによって、システム上で任意のPHPコマンドを実行される問題が修正される。

Gentoo Linux
http://www.gentoo.org/

───────────────────────────────────
●Turbolinuxがkdedistro3のアップデートをリリース
───────────────────────────────────
Turbolinuxがkdedistro3のアップデートをリリースした。このアップデートによって、kscdが正常に動作しない問題が修正される。

Turbolinux Security Center
http://www.turbolinux.co.jp/security/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

    OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

  2. 「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

    「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

  3. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

    「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  4. 「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

  5. Apache Tomcat において値検証不備により JSP ファイルがアップロード可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. WPA2の脆弱性「KRACKs」に注意喚起、通信を盗聴される可能性(JVN)

  7. 10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了、しかし40万台が今も利用(トレンドマイクロ)

  8. マイクロソフトが10月のセキュリティ更新プログラムを公開、すでに悪用も(IPA)

  9. Apache Tomcatにおける、任意のファイルをアップロードされる脆弱性を検証(NTTデータ先端技術)

  10. インシデントは「スキャン」が半数、フィッシングサイト報告件数は千件超え(JPCERT/CC)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×