日本ベリサイン、三井住友銀行に電子メール署名用電子証明書を提供 | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

日本ベリサイン、三井住友銀行に電子メール署名用電子証明書を提供

日本ベリサイン株式会社は4月14日、株式会社三井住友銀行にフィッシング詐欺対策向けの電子メール署名用電子証明書「ベリサイン セキュアメールID」を提供すると発表した。三井住友銀行は今後、顧客向けに同銀行名で送信するお知らせなどの電子メールすべてに電子署名を

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本ベリサイン株式会社は4月14日、株式会社三井住友銀行にフィッシング詐欺対策向けの電子メール署名用電子証明書「ベリサイン セキュアメールID」を提供すると発表した。三井住友銀行は今後、顧客向けに同銀行名で送信するお知らせなどの電子メールすべてに電子署名を行う。これによりメールを受信した顧客は、そのメールが三井住友銀行の名を騙り不正に送信された電子メールではなく、本当に三井住友銀行から送信されたメールであること、および送信されたメールの内容が改竄されていないことを確認できる。なお同証明書は、国内のメガバンクとしては三井住友銀行が初めての採用となる。

日本ベリサイン
http://www.verisign.co.jp/press/2006/pr_20060414.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×