個人向け接続サービスに「送信ドメイン認証フィルタ」機能を追加(インターネットイニシアティブ) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

個人向け接続サービスに「送信ドメイン認証フィルタ」機能を追加(インターネットイニシアティブ)

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は3月30日、個人向けインターネット接続サービス「IIJ4U」「IIJmio」の迷惑メール対策強化の一環として、同日より「送信ドメイン認証フィルタ」機能を追加した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は3月30日、個人向けインターネット接続サービス「IIJ4U」「IIJmio」の迷惑メール対策強化の一環として、同日より「送信ドメイン認証フィルタ」機能を追加した。

新機能は、簡単に言うと、各ISPが採用をはじめている「送信ドメイン認証」の仕組みを受信メールにも活用したもので、ユーザーが受信するメールについて、IPアドレスベースの送信ドメイン認証技術であるSPF(Sender Policy Framework)を利用して、送信元メールアドレスの正当性をチェックし、その判定結果をメールヘッダにスコアとして記述するもの。ユーザーは、そのスコアを基にして、「通過」または「ごみ箱に入れる」等のメールフィルタ条件を設定することで、送信元アドレスを詐称した迷惑メールを受け取る前に分別することが可能になる。

対象となるのは「IIJ4U」「IIJmioセーフティメールサービス」「IIJmioプライムメールサービス」の3種類。利用するための追加料金は必要ない。

http://www.iij.ad.jp/pressrelease/2006/0330-2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×