企業のセキュリティ機器運用のアウトソーシングサービスの提供を開始(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

企業のセキュリティ機器運用のアウトソーシングサービスの提供を開始(日本ベリサイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ベリサイン株式会社は3月28日、顧客企業のセキュリティ機器を24時間365日、監視・管理するサービス「ベリサイン マネージドセキュリティサービス」を4月1日より提供開始すると発表した。

同サービスは、「ファイアウォール監視管理サービス」、「IDS監視管理サービス」、「IPS監視管理サービス」の3種類がラインアップされている。
3種類ともアウトソーシングサービスによって提供するため、企業は必要なシステム、情報資源、運用スタッフを導入するための初期投資が最小限に抑えられ、また顧客企業はセキュリティレベルを確保したまま運用コストの削減が可能となる。

http://www.verisign.co.jp/press/2006/pr_20060328.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×