「Safety Disclosure Container」にWinny検索機能を追加(イーディーコントライブ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

「Safety Disclosure Container」にWinny検索機能を追加(イーディーコントライブ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

イーディーコントライブ株式会社は3月28日、暗号化されたデータのみ書き込みできるセキュリティUSBフラッシュメモリー「Safety Disclosure Container」にWinny検索機能を付加した「Safety Disclosure Container FW(Find Winny)」の提供を受注生産により販売開始すると発表した。

同製品は、USBフラッシュメモリー内の暗号化プログラムを経由しないとデータの書込みが不可能なため、平文(暗号化されていないデータ)の書込みが出来ないように設定してあるもの。
今回同機能に加え、PCのHDD内を走査し、PC内にWinnyが存在する場合はプログラムの起動を停止し、暗号化されたデータを復号することが出来ない機能を備えており、重要データの情報漏洩を防ぐことができる。

http://www.ed-contrive.co.jp/html/new_info/pressreleases/060328.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×