Winnyなどからの情報漏洩を防ぐ対策オプションを監視サービスに追加(ISS) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

Winnyなどからの情報漏洩を防ぐ対策オプションを監視サービスに追加(ISS)

インターネット セキュリティ システムズ株式会社(ISS)は3月29日、同社が提供している中小企業向け監視サービス「MPS for SMB」に、「情報漏えい対策オプション」を追加、4月3日より同社の監視サービスを取り扱うパートナー10社より提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
インターネット セキュリティ システムズ株式会社(ISS)は3月29日、同社が提供している中小企業向け監視サービス「MPS for SMB」に、「情報漏えい対策オプション」を追加、4月3日より同社の監視サービスを取り扱うパートナー10社より提供を開始すると発表した。

同オプションは、日本固有の「情報漏えい対策オプションシグネチャリスト」を設定して顧客に提供するもので、WinnyやGnutella、WinMXなどのP2Pソフト関連約10種類、AOLやYahoo、MSNにおけるインスタント・メッセンジャー関連約15種類およびGatorなどのスパイウェア関連約30種類が含まれる。
企業は同リストを防御対象に含むことにより、当該イベントが同社セキュリティ監視センターで検出された場合には、メールによる自動通知および自動防御を受けることが可能となる。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press06/mps_smb_032906.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×