電子透かし技術を利用したフィッシング対策ソリューション「PHISHCUT」を発売(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

電子透かし技術を利用したフィッシング対策ソリューション「PHISHCUT」を発売(NTTコムウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTコムウェア株式会社は、電子透かし技術を利用したフィッシング対策ソリューション「PHISHCUT(フィッシュカット)」を発売する。

同ソリューションは、金融機関やインターネットバンキング、ショッピングサイト等のWebサイトに電子透かしを埋め込み、利用者がこれらのWebサイトを利用し利用者IDやクレジットカード番号等の個人情報を送信する場合に、送信先のWebサイトが本物かどうかを判断するシステム。

システムは、Webサイトに埋め込む「電子透かし」「ブラウザ端末に必要な専用ソフト」「認証システム」の3つで構成され、Webサイト側は認証システムから入手した電子透かしをWebサイトに設定し、利用者側は認証システムから専用ソフトウェアをダウンロードするだけで利用が可能。
ASP形式で提供し、認証サーバ、専用ソフトウェア配付サイトは同社が運営する。

料金は、1銀行の場合で、1ヶ月に25万件以下の認証システムへのアクセスで月額50万円〜。販売開始は4月中旬の予定。

http://www.nttcom.co.jp/news/pr06031301.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×