Eメールセキュリティーアプライアンスに、未知のウイルスを分析・検出する「リアルタイム アンチウイルス」機能を追加(アイマトリックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

Eメールセキュリティーアプライアンスに、未知のウイルスを分析・検出する「リアルタイム アンチウイルス」機能を追加(アイマトリックス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アイマトリックス株式会社は、同社のEメールセキュリティーアプライアンス「マトリックススキャン」の新機能として、インターネット上に発生する新しいウイルスをリアルタイムで検知し、システムを防御する「リアルタイム アンチウイルス」を追加し、販売を開始した。

同製品は、インターネット上に流れる大量のメールの「特徴」や「ふるまい」を分析することで、高い精度でスパムやフィッシングメールを検出するアプライアンス製品。今回、新規追加された機能は、このアンチスパムと同様の技術をもとにして、発生直後のウイルスメール、未知のウイルスメール、あるいはウイルスの疑いのあるメールをリアルタイムに分析して検出するというもの。

これにより、アンチウイルスベンダーの提供するワクチン等がリリースされる前の無防備な企業システムをウイルス被害から防御することができる。
価格はユーザー数50人のSOHO向けで498,000円〜。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×