ICカード認証で紙文書出力時の情報漏洩を防止する個人認証プリントシステム「MiBeliCa Print」を発表(京セラミタ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

ICカード認証で紙文書出力時の情報漏洩を防止する個人認証プリントシステム「MiBeliCa Print」を発表(京セラミタ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

京セラミタ株式会社は、プリンタやデジタル複合機からの紙文書出力時に機密情報漏洩を防止する、非接触ICカードを使用した個人認証プリントシステム「MiBeliCa Print(ミベリカ プリント)」を3月下旬より発売する。同システムは、現在一般的に普及している非接触ICカードを利用して、各人がPCから印刷を指示したプリントジョブの個人認証を行うことで、紙文書の出力が開始されるセキュリティ印刷システム。自分の出力物が他人の目に触れる危険性を防ぐことができるため、顧客情報のような重要な文章でも安心してプリントアウトすることが可能。また、出力した文書の名前、時間等のログや操作履歴を認証装置に最大1,200件まで保存できる。ICカードは、Mifare、TypeB、FeliCaの3種類に対応。価格は基本セット(5クライアント)が102,900円、追加クライアント2,625円より。

http://www.kyoceramita.co.jp/news/rls_20060302.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×