ネットオークション詐欺は前年比2.6倍に、平成17年中のサイバー犯罪検挙数などを発表(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

ネットオークション詐欺は前年比2.6倍に、平成17年中のサイバー犯罪検挙数などを発表(警察庁)

製品・サービス・業界動向 業界動向

警察庁は、コンピュータ技術やネットワークを悪用した犯罪「サイバー犯罪」の平成17年中の検挙および相談受理状況等についての取りまとめを発表した。平成17年の検挙件数は3,161件で51.9%増加している。それらの犯罪は、不正アクセス禁止法違反が277件で前年の約2倍に、またネットワーク利用犯罪では、詐欺が1,408件で前年の約2.6倍に増加、インターネット・オークションを利用した詐欺が多数を占めた。

また、都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口等が受理した相談受理件数は84,173件で前年と比べて19.2%増加しており、詐欺、悪質商法に関する相談は約1.2倍、インターネット・オークションに関する相談は約1.3倍に増加した。不正アクセス、ウイルスに関する相談も約1.8倍に増加している。

http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h17/image/pdf28.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×