セキュアな情報交換プラットフォームサービスを提供開始(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

セキュアな情報交換プラットフォームサービスを提供開始(KDDI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

KDDI株式会社は2月23日、インターネット上で大容量ファイルの受け渡しをセキュアに行える情報漏洩対策プラットフォームとして「セキュアシェアプラットフォーム」を構築、同プラットフォームを利用した企業向けのデータ交換サービス「KDDI セキュアシェア」を3月1日より開始すると発表した。

セキュアシェアは、社外と企業の機密情報をやりとりする際に、送信者がKDDIデータセンター内のサーバにアクセスし、特定の相手先を指定、ファイル交換するというもの。ファイルはサーバにアップロードする際に自動で暗号化されるほか、特定した相手先以外は閲覧やダウンロード・更新が行えない。また、利用者毎に割り当てられたIDとパスワードで認証するため、メールなどを使用してのパスワードの別途連絡は不要。24時間365日受付・対応のサポートも用意した。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0223/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×