SSL VPNと侵入検知防御を連携させるソリューションを提供(ジュニパーネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

SSL VPNと侵入検知防御を連携させるソリューションを提供(ジュニパーネットワークス)

ジュニパーネットワークス株式会社は2月21日、従業員やパートナー企業とのリモートアクセス時に、「Secure Access」SSL-VPNアプライアンスと侵入検知防御(IDP)アプライアンスによるセキュリティコントロールソリューションを実施すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ジュニパーネットワークス株式会社は2月21日、従業員やパートナー企業とのリモートアクセス時に、「Secure Access」SSL-VPNアプライアンスと侵入検知防御(IDP)アプライアンスによるセキュリティコントロールソリューションを実施すると発表した。

このソリューションは、「Secure Access」と「IDP」を組み合わせることで、ネットワークレイヤおよびアプリケーションレイヤの攻撃に対し、防御することが可能となる。リモート社員およびエクストラネットを使用するパートナーに対して、より安全なリモートアクセス環境とセキュリティ環境の構築を提供する。同社のセキュリティ・ソリューション担当マーケティング・マネージャー、アビー・タンは「今後も世界中の通信事業者や企業のより安全で信頼性の高いネットワーク構築に貢献していく」と述べている。

http://www.juniper.co.jp/company/presscenter/pr/2006/pr-060221.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×