オンラインゲーム「Master of Epic」登録ユーザ情報の一部が流出 | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

オンラインゲーム「Master of Epic」登録ユーザ情報の一部が流出

株式会社ゴンゾロッソオンラインは2月20日、同社へ開発・運用業務を移行中のオンラインゲーム「Master of Epic」の登録ユーザ情報の一部が流出する事態が発生したと発表した。流出したユーザ情報は1,373名分で、ゲームID、パスワード、ニックネーム、生年月日、メールア

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ゴンゾロッソオンラインは2月20日、同社へ開発・運用業務を移行中のオンラインゲーム「Master of Epic」の登録ユーザ情報の一部が流出する事態が発生したと発表した。流出したユーザ情報は1,373名分で、ゲームID、パスワード、ニックネーム、生年月日、メールアドレス、登録時のIPアドレス、携帯電話のメールアドレス、メールマガジン配信の可否、ID・パスワード忘れの設問と答え、登録内容を入力、変更した際の日時が含まれていた。

同社によると、2月17日にゲームの移行作業において同社スタッフが該当データをFTPサーバにアップロードして作業を実施した際、作業終了後にFTPサーバ上にある情報を削除する作業が不十分だったため、本件情報がサーバ上に残ってしまったという。2月20日に第三者運営の一般BBSに、上記FTPサーバのアドレスが公開され、ユーザからのメールによる指摘で確認した。

ゴンゾロッソオンライン:『Master of Epic』ユーザー登録情報の一部流出について
http://www.gonzorosso.jp/moe.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×